Q&A

こちらでは保護者の方からよくいただくご質問にお答えしたいと思います。

レッスンに関して

リトミックのお教室がたくさんあるので、どういった基準で選べばよいのか分かりません。他のお教室やサークルとどう違うの?

なぜ「個人のうた・ピアノのレッスン」は、STEP4クラスの修了生対象なのですか?

体験レッスンでは、泣いてばかり、あるいは全く集中できず、ほとんどレッスンを受けることができませんでしたが、実際のレッスンでも同じような状況でしょうか?

兄弟がいます。一緒に参加することはできますか?

 

料金システムに関して

月謝はいつどのように支払いますか?

兄弟で入会を希望します。兄弟割引はありますか?

チャイルドクラブは必ず加入しなければならないのですか?

お休みが多かった場合、翌月へお月謝を繰り越すことは可能ですか?

以前、上の子が使用していた教材を下の子が使用することは可能ですか?

 

スケジュールに関して

お休みした場合、振替レッスンはできますか?

 

休会や退会に関して

休会する場合、レッスンの支払いはどうなりますか?

退会するにはどうしたらよいですか?

 

 

レッスンに関して

リトミックのお教室がたくさんあるので、どういった基準で選べばよいのか分かりません。他のお教室やサークルとどう違うの?
最近では、色々なところに「リトミック」という文字を見かけますね。
一言で「リトミック」といっても、リズムに合わせて体を動かすだけの体操であったり、お歌を歌ったり手遊びをするだけであったり。
何か楽器を演奏する前段階としての教育で、音楽だけに特化した内容であったり。

当教室はリトミック研究センターが長年研究してきました日本人向けの「こどのためのリトミック」を取り入れたお教室です。
それぞれの発達年齢に合わせた教材を用いながら、色、数、形、物の名前や手先の巧緻性などの活動を取り入れて、音楽的な活動に繋げていきます。
さらに、日常生活で身につけたいご挨拶やお片づけ、お支度などレッスンを通して、楽しく身に付けていけるように心がけております。
また、音楽面では、ダルクローズ協会で研鑽しておりますダルクローズリトミックの良い部分も取り入れながら、音楽と基礎学習とのバランスの良い総合的な教育を行なっております。

ただし、お受験対策は行っておりませんので、ご了承ください。  

なぜ「個人のうた・ピアノのレッスン」は、STEP4クラスの修了生対象なのですか?
他教室にて、3歳から受け入れのピアノ講師をしておりますが、早い時期からのお子さまは、指が動かない、長時間椅子に座っていられない、などの状況により、レッスン時間の半分以上がリトミックになっている現状です。
同じリトミックを学ぶのであれば、個人で学ぶことよりもグループレッスンで学ぶことの方が得るものが多い、またソルフェージュ力がある程度、身に付いた状態で鍵盤楽器へ移行された方が進みも早い、という2つの理由により、お子さまにとって一番効率の良いレッスンの受け方が「STEP4の修了条件」となっております。
    

体験レッスンでは、泣いてばかり、あるいは全く集中できず、ほとんどレッスンを受けることができませんでしたが、入会しても同じような状況になるのでは、と迷っています。
色々な性格をもったお子様がいらっしゃいます。
特に低い月齢のお子様は、場所見知りをされて泣いてしまう子もおられますし、全く状況をつかめていなく、新しい場所で、色々と目移りし、集中できないお子さまもいっらっしゃると思います。

しかしながら、こちらは学ぶために通っていただくお教室です。
今、できないことを少しずつ学んでいくために、通っていただく、と考えてみてはどうでしょうか。
初めから、講師のお話をしっかり聞けて、講師が言ったことを全部できてしまったら、かえって通う必要はないかもしれません。

初めは、講師との信頼関係もなく、保護者の方もお子さまも全く要領のわからない状況です。
少しずつ、回を重ねるごとに、レッスンの流れにも慣れていき、個人差もありますが、だいたい3ヵ月程経つと、随分、お子さまの動きやレッスンに対する姿勢も変わってきます。
お子さまの小さな変化や、成長を見逃さず、見守っていきたいですね。

兄弟がいます。一緒に参加することはできますか?
長期休暇の場合、クラスの人数によっては、ご参加いただいても大丈夫ですが、基本的には、所属されているクラスのお子様のレッスンですので、ご兄弟はお部屋の中でご見学いただくようになります。また、下のお子様など、おんぶ紐でおんぶできるような年齢のご兄弟は保護者の方のお背中でご参加ください。
首が据わらないお子さまは、バウンサーをご用意しておりますが、保護者の方が必ず安全を見守ってください。

料金システムに関して

月謝はいつどのように支払いますか?
月謝は前月最終レッスン日までに、チャイルドクラブ会費と合わせて直接、お納めください。

兄弟で入会を希望します。兄弟割引はありますか?
兄弟割引がございます。
月謝及びチャイルドクラブ会費の合計金額より-¥1,000(2人)、-¥2,000(3人)となります。

チャイルドクラブは必ず加入しなければならないのですか?
チャイルドクラブ会費とは、NPO法人リトミック研究センターの生徒会員費です。
レッスンの行き帰りに交通事故にあって傷害があった場合、レッスン中での傷害を対象とした「交通傷害お見舞い制度」などの特典もあり、必ずご加入していただくようになります。
お見舞金などの詳細は、チャイルドクラブの規約をご覧ください。

お休みが多かった場合、翌月へお月謝を繰り越すことは可能ですか?
お月謝の繰り越しはできません。
振替レッスンはお休みした月の中で行なえますので、振替制度をご利用ください。

以前、上の子が使用していた教材を下の子が使用することは可能ですか?
はい、ご利用いただけます。
ただし、「おさんぽのーと」のようなワークブックス系の消耗品は改めて新しいものをご用意していただくようになります。

 

スケジュールに関して

お休みした場合、振替レッスンはできますか?
振替レッスンはお休みした月の中で行なえます。
前もってお休みすることが分かっている場合は、お早めにご連絡ください。
また、すべてのクラスに定員があります。
万が一、振替を希望されても定員がいっぱいの場合は、お断りする場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

休会や退会に関して

休会する場合、レッスン代金の支払いはどうなりますか?
1か月以上お休みされる場合は、休会扱いとなります。
休会される場合は、休会される前月15日(翌月のお月謝を支払う前)までにお申し付けください。
尚、休会中はチャイルドクラブ会員費(¥630)のみ、お納めいただくようになります。

退会するには、どうしたらよいですか?
退会される場合は、退会される前月15日(翌月のお月謝を支払う前)までにお申し付けください。
ただし、一度退会されますと、再び入会される場合、入会金¥3,000を再度お支払いいただくようになります。